NOAA
SMART GUARD (スマートガード)/Graphix DVD・CDカラオケプレーヤー
区切り線
メニュー
区切り線
インフォメーション
区切り線
新着情報(更新履歴)
区切り線
会社概要
区切り線
Site Map (サイトマップ)
区切り線
取扱品目
Graphix DVD・CDカラオケプレーヤー
カラオケソフト
Sound Storage[サウンドストレージ]
オーディオブックSD
コンパクトスピーカー
ショッピングカート (電動三輪シニアカー)
ELECTRIC SCOOTER (電動スクーター)
NOAA CAFE (ノア・カフェ)
SMART GUARD (スマートガード)
PUZEY (プジーブランド)
ポンパバイク (人の力で水上を滑走する乗り物)
オリジナル シートカバー
DVD・CD・MDケース・コンソール
SUPPORT [サポート]
ご購入
区切り線
代理店・販売店
区切り線
お問い合せ
区切り線

ショッピングカート特設サイト
レンタル・販売事業のご案内
DVD・CD・MDケース/自動車用アームレスト・コンソールボックス
RapidSSL
区切り線

■電気自動車

■Q-CAR Model:U-basic(ユーベーシック)

NOAA 電気自動車 [Model:U-basic(ユーベーシック)]

第一種原動付自転車(四輪)
   ミニカー 普通自動車免許が必要

充電は、いたってシンプル。

ご家庭のコンセントにプラクをさすだけ。
電気自動車で気になるのが、充電方法。
Q-CARは特別な充電スタンドに出向く必要はありません。ケータイやパソコンなどの電気製品と同じようにコンセント(100V)にプラグをさすだけです。一月の充電で約80km(時速30km/定地一定の場合)のま行が可能です*2。また、減速時やくだり坂のエネルギーを電気に変えてバッテリーに回収する回生ブレーキ機能も装備しています。

ユニークなのは外見だけではありません。走りもユニークです。

Q-CARをはじめてドライビングすると、その走りの良さに誰もが驚きます。電気エネルギーをムダなく路面に伝えるホイールインモーターの採用や、乗り心地と安定感を両立する4輪ダブルウィッシュボーンサスペンションなどのテクノロジーによるものです。特に、スーッと流れるような走り出しの加速は、まさにチョロQそのもの。いままでのクルマにはなかった走行性です。

21世紀を気持ちよく走れるように、動力は電気にしました。

Q-CARは、ドライバーだけではなく、まわりのヒトや動物、自然、すべてに愛されたいと思いました。だからエネルギーは電気、駆動はモーターを選びました。これなら、空気を汚すことも、騒音を出すこともありません。もし、あなたがこのクルマで森に出かけたら、聞こえてくるのは路面をとらえるタイヤのわずかな音と、鳥のさえずりや虫の鳴き声だけです。

Q-CARは経済的。
カネ食い虫ではありません。

Q-CARを維持するのに、たくさんのお金は必要としません。なぜなら車検も、車庫証明も、重量税も、取得税も不要だからです。そうそう、車庫代もおそらく必要ありません。あなたが今お使いの大きなクルマをちょっと脇に寄せてしまえば、駐車スペースに収まってしまうくらいコンパクトなボディなのですから。

本体 \609,000-
オプション カラーパネル \37,800-
風防カバー \63,000-
スタンダードマット \10,500-
ボディーシート \8,400-

種別または範囲 第一種原動機付自転車(4輪)*1
年式 平成15年
燃料の種類 電気
最高速度−前進/後進(km/h) 50/15
最大積載量(kg) 30
最小回転半径(m) 3.2
1充電走行距離 80km(30km/h定地一定)*2 実測値(約40km程度)
全長×全幅×全高(mm) 1,990×1,070×1,600
ホイールベース(mm) 1,280
トレッド(mm) 前890/後870
車両重量(kg) 322
乗車定員 1名
メインバッテリー 密閉型鉛電池12VX42AhX6個(72V)
補機バッテリー 密閉型鉛電池12VX28AhXl個(12V)
充電装置、制御方法 3段階 定電流 定電圧 充電
制動方法 4輪ドラムブレーキ(フロント:油圧式、リア:油圧・機械式)
原動機・駆動方法 永久磁石型同期電動・後輪ホイールイン直接駆動
定格出力(kw) 0.29×2個
標準充電時間(h) 8h程度*3

*1.道路交通法上は自動重なので、普通自動車免許が必要です。

*2.1充電走行距離は定められた試験条件での値です。
実際の走行時には、この条件(気象・道路・運転.車両.整備・バッテリーの劣化.充電などの条件)に応じて異なります。

*3.定められた試験条件のもとでメインバッテリー残量計が消えた状態から充電ランプがグリーンに至るまでの所要時間です。実際の充電時には、この条件(気象・整備・バッテリーの劣化・充電などの条件)に応じて異なります。

区切り線

counter

車いすショップ